大竹英洋写真展「北の森へ to the Northwoods」(2017.11.18〜12.16開催)

2017.11.18

0001

 

湖面にカヌーを浮かべ、
雪原にソリを引く。
探していたのは、
森に潜む生命の気配。

北アメリカ大陸の中央北部に広がる森と湖の世界「ノースウッズ」。長年この地に惹かれ続けてきた理由は、厳しくも豊かな自然と、そこに暮らす多様な野生動物、そして、カナディアン・カヌーやトボガン(ソリ)といった、この地で生まれた道具を使った独特の旅のスタイルだった。今回の展示は、これまでに撮影した野生動物の写真とともに、「旅」を主要なテーマとしている。ある年の春には、三週間カヌーを漕いで、季節の移り変わる様を見つめ続けた。またある冬には、凍りついた湖の上で、ソリを引きながらオオカミの姿を追い求めた。それらの旅を記録したフィルムのコンタクトプリント、ナビゲーションに使った地形図、スノーシューやマクラックなど実際の旅の道具を通して、ノースウッズ特有の「頂きのない、水平の旅」の魅力と、原野に息づく生命の姿を伝えたい。

■開催期間 : 2017年11月18日(土)~12月16日(土) 9:00~18:00
会期中は11/20(月)、26(日)、27(月)、12/3(日)、10(日)、11(月)休み
しおさい2017( 11/1〜11/30 )開催中!

■展示場所 :784 JUNCTION CAFE 神戸市垂水区塩屋町9-14-7 Tel:078-778-7071
カフェ内にて開催いたしますので入場料は無料、ドリンクのオーダーをお願いします。

大竹英洋 おおたけひでひろ
1975年生まれ。写真家。一橋大学社会学部卒業。1999年より、北アメリカ大陸中央北部に広がる湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や旅、自然と人間との関わりをテーマに撮影を開始。「ナショナル ジオグラフィック日本版」、「Canadian Geographic」、「たくさんのふしぎ」など国内外の雑誌、新聞、写真絵本で作品を発表。主な著作に『ノースウッズの森で』(福音館書店)、『そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森 ノースウッズ』(あすなろ書房)。2016年1月より塩屋在住。 www.hidehiro-otake.net

関連イベント

「もりはみている ~スライドトーク&絵本読み聞かせ~」
日時;11月12日(日)11:00~12:30
会場:flag 神戸市垂水区塩屋町9-17-17
料金:子ども500円、中学生以上1000円ワンドリンクオーダー制
子供(4歳以上)向けスライドショー※定員25名

「day trip ~大竹英洋スライドトーク&鈴木健一郎(gt)の夕べ~」
日時:11月19日(日)16:00~18:30
会場:784 JUNCTION CAFE
料金:中学生以上1,000円ワンドリンク付き

しおやバル9丁目のお知らせ

「オープニングパーティー&しおやバル9丁目」
日時:11月18日(土)16:00~21:00

「クロージングパーティー&しおやバル9丁目」
日時:12月16日(土)16:00~21:00

「しおやバル9丁目」は、784 JUNCTION CAFEの月に1度の夜のオープン日。同じ9丁目にあるイベントスペース「flag」と共につくる塩屋の食材を使ったお料理、選りすぐりのワインとチーズをお楽しみいただけます。

主催|シオヤプロジェクト 協賛|一般社団法人 塩屋商店会
平成29年度 神戸市・まちの再生活性化に寄与する文芸術創造支援助成対象事業
兵庫県/神戸地域団体活動パワーアップ助成対象事業

お問い合わせ : 塩屋百景事務局
神戸市垂水区塩屋町3-5-17 Tel : 078-220-3924
E-mail : info@shiopro.net http://www.shiopro.net

0002