1123nada.600

 勝手にまち探訪、灘編の第3回目、2018年に上の方、2019年に下の方、2020年は中の方です。

 案内人は、 ナダタマ、灘百選の会、灘大学、なだだななど全ての「なだ」が付くもののバックにはこの人あり、と言っても過言ではない、灘のnaddist・慈憲一。灘のまちあるき一昨年と去年の2回を終えて計14時間が経過し、今回は15時間目から21時間目。「24時間ぶっ続けでもやるで」と笑う慈さん、そりゃそうだ、六甲縦走キャノンボールラン、東神戸マラソンのバックにもこの人が居るんだから。もちろん3回目からの初参加も大歓迎。泉のように湧いて出る灘トリビアに耳を傾けながら歩こう。

案内人 :慈憲一(うつみけんいち)さん

日  時:2020年12月18日(金) 10:00集合 17:00頃解散(途中参加、途中抜けOK)
集合場所:阪急六甲駅改札前集合
探索場所:灘(神戸市灘区)エリア
料  金:500円

主催:シオヤプロジェクト
令和2年度 神戸市・まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造支援助成対象事業

 予約・お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

IMG_3991のコピー

慈憲一

1966年神戸市灘区生まれ。大学から灘を離れそのまま就職するも震災を機に帰灘。灘区をテーマにし たフリーペーパー『naddism』、メールマガジン「naddist」、WEBサイト「ナダタマ」などでマニアックな灘情報を発信しつつ、数 々のイベント、ツアーを開催。摩耶山でレンタルショップmonte702開店。灘百選の会事務局長、摩耶山再   生の会事務局長、水道筋商店街非公式案内人、坂バス無駄乗りの会会長、東神戸マラソン発起人、六甲縦走キャノンボールラン主催など灘的肩書き多数。