DSC04105.

 摂津と播磨の国境を越えて、しばらく前から塩屋に住んでいるシオヤプロジェクトの中の人・小山直基の案内する須磨・第2弾。菅原道真や在原業平など歴史的人物との関わりを示す史跡も多く、源氏物語や平家物語にも出てくる「須磨」。今回歩くのは、海へと下るなだらかな斜面に住宅地の広がる須磨寺〜離宮前〜月見山エリア。なかでも、千守の交差点から綱敷天満宮の山側のあたりは、近くを通る度に、入り組んだ迷路のような道の先がどうなってるのか、ずっと気になっていた。最近、塩屋のこどもたちが連れ立ってあの辺りによく遊びに行くようになった。月1?週1?でこどもの遊び場になっているログハウスがある!? その一方で、離宮公園前では山向こうの高倉台から奥須磨、多井畑から桃山台へと抜ける都市計画道路、須磨多聞線の整備も着々とすすんでいる。気になる。気になる場所がいくつもある隣町・須磨の路地をゆっくり歩き廻りたい。

案内人 :小山直基(こやまなおき)さん

日  時:2021年6月25日(金) 10:00集合 17:00頃解散(途中参加、途中抜けOK)
集合場所:JR須磨駅改札前
探索場所:須磨寺町・須磨本町・離宮西町・桜木町・天神町・離宮前町・御幸町(神戸市須磨区)
料  金:500円

主催:シオヤプロジェクト
令和3年度 神戸市・まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造支援助成対象事業

 予約・お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

tanimoto写真:谷本大輔 a.k.a. 塩屋ハッピーマンデークラブ

小山直基

須磨生まれ須磨育ち。といっても須磨駅から徒歩30分、関守町〜千守町〜高倉町を抜け、さらにひと山越えた神戸の古いニュータウン=高倉台育ち。遊び場は子供の頃からだいたい須磨浦山上遊園。舞子高校卒。音楽付きの塗り絵イベントSTUDY,DRINK.共同主宰。塩屋ハッピーマンデークラブ。インドクラブ塩屋。塩屋角打ちクラブ。シオヤプロジェクト。旧グッゲンハイム邸事務局員。