machitannishimaiko 2

舞子、垂水区のPRに必ず登場するみんな大好き明石海峡大橋は舞子駅と直結している。4分でワープして淡路島にワンコインで行ける環境はもちろん代え難く便利で素敵ではあるけれど、舞子の駅周辺の小さな商店街とそこから連なる小さな住宅街を知る者は心中複雑だ。とはいえ町というのは想像以上にたくましい。福永くんが自宅周辺の舞子から朝霧にかけての散歩の記録をSNSにアップするのに触発され、ほんのたまに、そのあたり注意深く散策するようになった。舞子公園は、江戸時代以前から舞子の浜と呼ばれた名所だ、歴史の積み重なりはハンパない。だから舞子を歩くと、結構つまずく(行き止まりだらけ!)結構うなずく(面白い!)。
注意:舞子にはいくつも観光名所がありますが観光名所にはほぼ近づかないまちあるきです。

案内人 :福永大祐さん

日  時:2021年10月10日(日) 10:00集合 17:00頃解散(途中参加、途中抜けOK)
集合場所:JR舞子駅改札前
探索場所:舞子台・西舞子・舞子坂(神戸市垂水区)
料  金:500円

主催:シオヤプロジェクト
令和3年度 神戸市・まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造支援助成対象事業

 予約・お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

fukunaga

福永大祐

垂水区生まれ高丸育ち。80年代に観た映画をきっかけに、幼い頃の遊び場は地下トンネル.シェルター.猫屋敷.廃墟のスーパーだった。古い場所建物が好きで、専門学生時代を塩屋、旧グッゲンハイム邸裏長屋で過ごす。現在は明石市在住でLASSOを展開。仕事終わりの散歩がルーティン。