gm-art-shioyato-colour-dayイラスト:グレアム・ミックニー

塩屋の映像作品をつくるお手伝いをしてもらえませんか?

シオヤプロジェクトでは「まちかたち/キオクノキロク」というシリーズを続けています。
そこでは塩屋のベテランたちに昔のまちのエピソードや記憶を聞いて書き残したり、塩屋の風景だけではない生活や人についての文章を塩屋に所縁のある人に書いてもらったり、まちのアーカイブを残す記録活動を行なっています。

今回は野田亮さんという映像作家と一緒に、いまの塩屋のまちや人たちを映像に残したいと考えております。

9月25日(土)に「塩屋百人百想」というイベントを計画しています。
これぞ塩屋な町のネタを、旧グッゲンハイム邸に持ち寄って共有してもらおうという、至ってシンプルなイベントです。

塩屋の多種多様な人、暮らし、地形のおもしろさなどを改めて記録し、映像化しようと考えています。
「塩屋百人百想」は、その足がかりとして、みんなの声を聞くための催しです。

話す、物語る、写真を見せる、地図で示す、手紙を読む、歌うなど、形式はなんでもOKです(制限時間5分)。昔から塩屋に住んでいる人から、最近塩屋に引っ越してきたばかりの人まで。ぜひ、これぞ塩屋!なネタを持って遊びにきてください。そしてもちろん、観にくる、聞きにくるだけでもOKです。

◯イメージする内容
・私の好きな、塩屋の風景、人
・ずっと住んでる塩屋の今や昔話
・毎日の暮らしのこと、習慣(登山、おかずを釣りに行く…)
・塩屋のマイブーム、私的名所、映えスポット
・私の店の歴史、商売とお客さん
・塩屋でお店や仕事を始めたきっかけ
・塩屋に引っ越してきたきっかけ、実際住んでみた感想
・不動産探しとリノベーション記録
・塩屋での子育て
・だれにも教えたくない秘密の場所、こと
などなど。

司会者もいるので安心してお話しいただけます。

当日は朝から夕方まで、休憩しながら旧グッゲンハイム邸を開放してお待ちしていますので、お好きなタイミングでお越しください。

※みなさんのお話は今後「塩屋」地域のPR動画等に使用する可能性があります。

日時:2021年9月25日 (土)
   第一部:10:00〜12:00
   第二部:13:00〜15:00
   第三部:15:00〜17:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:参加無料

主催:シオヤプロジェクト

 お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net