駅は増える。JR神戸線は1996年に甲南山手駅、2001年にさくら夙川駅、2016年摩耶駅と駅を増やし続けている。このエリアは海側から山側に阪神、JR、阪急が並行して走行していて、それぞれの車窓に見える景色のレイヤーが緩やかに変わるのが大きな魅力。駅が増えると便利になる、悪いわけはないだろうけど、JRがシェアを伸ばそうと大きな力で迫ってくる感じは否めない。JR三宮駅ビル開発も心配でしかない。甲南山手編、甲南で山手です。そこはかとなく漂うどこかおしゃれな感じ。六甲山の南斜面を山手に登る、そう、今回(このまち歩きは大抵そうか)平地がある気がしない。阪急電車の車窓から見る山に抱かれるように佇むこの辺りの光景は大好きだが立ち入った事はあまりない。大学、お屋敷、住宅街。芦屋市との市境にも注視してみよう。さあ、今回も上って下ってを繰り返しましょう。

案内人 :北岡直子(きたおかなおこ)さん

日  時:2021年11月19日(金) 10:00集合 17:00頃解散(途中参加、途中抜けOK)
集合場所:JR甲南山手駅改札前
探索場所:森北町・甲南台・本山北町(神戸市東灘区)
料  金:500円

主催:シオヤプロジェクト
令和3年度 神戸市・まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造支援助成対象事業

 予約・お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

北岡直子
香川県出身、神戸市垂水区、中央区、東灘区を移り住み、現在は枚方在住。今回は勤め先近辺をぶらりご案内させていただきます。ちょっと進めば、山裾。ちょっと進めば大邸宅。大きな車が多いのに、狭い道。奥をのぞくと…いろんな表情をみせてくれる場所です。