佐川満男鍋(大根しゃぶしゃぶ)のレシピ|小山茜

2022.09.08

材料(2人前)

【なべつゆ】
だし汁 2000ml
薄口醤油 75ml
濃口醤油 50ml
みりん 75ml
日本酒 50ml
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
にんにく(中サイズ) 4かけ
しょうが 3〜4cm

【具材】
大根 1本
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
薄揚げ 大判なら2枚(普通の大きさなら4-5枚)
きしめん 1玉

【薬味】
みつば 2束
ごま、七味、山椒 適量
※だし汁は昆布と鰹で濃いめに取っておく。
※大根は葉の部分が残っているものの方が使いやすいです。

【なべつゆ】
①だし汁に醤油・みりん・日本酒・砂糖・塩を入れ、くらくらとひと煮立ちさせ一旦火を止める。
②別の鍋などになべつゆを500mlくらい分けておく。
 ※食べてる間になべつゆが減ってくるので、継ぎ足し用に取っておきます。
③にんにくは皮を剥き、しょうがは5mmの厚さに切って、鍋に入れる。ごく弱火で10分ほど、にんにくとしょうがの香りが出るのを待つ。

【具材と薬味】
①大根は皮ごと使いたいのでしっかり水洗いする。
②薄揚げは熱湯で油抜きしてから、1cm×5cmほどの短尺形に切り、器に入れる。
③みつばは水洗いし、3cm幅に切ってから水気を切ってから器に入れる。
④ごますり機がない場合は、すり鉢で軽くごまをする。

【食べ方】
①中火〜強火で鍋を温める。
②自分の器にみつば、胡麻を入れる。(お好みで七味や山椒も)
②なべつゆがくらくらと湧いてきたら、鍋の上に大根を持ち、ピーラーで削りながら鍋に入れ、再び煮立ってくるまで待つ。
③煮立ってきたところで、薄揚げと豚バラ肉を入れる。
④豚バラの色が変わったら、火を弱め、自分の器になべつゆを注ぎ、具材を取る。
⑤薬味と絡めながら食べる。
①〜⑤を繰り返す。
※なべつゆが減ってきたら、取っておいたなべつゆを足す。
※程よいところできしめんも楽しんでください。胡椒とごま油やラー油などで食べるのもおいしいです。