06/28(木) シオヤプロジェクトの勝手にまち探訪 vol.2 神戸山手|北野町編

2018.06.28

kitano.shiopro.450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
シオヤプロジェクト(略してシオプロ)が塩屋を飛び出して、勝手によそのまちを行き当たりばったり&ざっくばらんに探訪するシリーズ第2弾は、「長田山手|丸山」に引き続き「山手」。とはいえ、神戸観光の定番中の定番「北野町」、意外と神戸の人は敬遠してあまり近寄らなかったりしませんか? さすが、開港百五十年、ハイカラ神戸の縮図・・・というか雑居地のエネルギーは散歩すると今も随所にみられます。三宮の中心から一番近い住宅地は歴史の積み重なりの宝庫。もちろん塩屋の好物、高低差の宝庫。観光地を迂回し続ける北野探索。
よかったらご一緒に。再度山の茶屋で朝食という上級者コースも選べます。

案内人:森田 義(ただし)さん

日  時:2018年6月28日 (木)
茶屋での朝食をご一緒される方は8時集合 or まちあるきからご参加の方は10時集合〜16時頃解散
探訪場所:北野町エリア(神戸市中央区)
集合場所:茶屋から参加の方は8時にJR元町駅西口改札 or まちあるきから参加の方は10時に北野工房のまち
料  金:500円

主催:シオヤプロジェクト
平成30年度 神戸市・まちの再生・活性化に寄与する文化芸術創造支援助成対象事業

 予約・お問い合わせ:塩屋百景事務局

TEL:078-220-3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

 

森田 義(ただし)

北野の異人館に住んでいます。「こうべ北野町山本通伝統的建造物保存会」の会長をしており、北野の古い建物たちが幸せでいられるように、その保存や活用に汗を流しています。今般、「北野『雑居地』ものがたり」という北野の歴史本を出版しました。北野の歴史を知ることによって、特に若い人の中に地域への愛着や誇りが芽生えたらいいなと思っています。